宮崎県地球温暖化防止活動推進センター

宮崎県地球温暖化防止活動推進センター 〒880-0811 宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館3F TEL:0985-74-7075   FAX:0985-74-7076
  • HOME
  • 地球温暖化とは?
地球温暖化とは?

地表を取り巻いている大気の成分の中には地球を真綿で包むような保温効果を持つものがあり、平均気温を15度に保っています。このような気体は温室効果ガスと呼ばれ、代表的なガスに二酸化炭素があります。19世紀以降産業の発展に伴い人類は石炭や石油を大量に消費するようになり、大気中の二酸化炭素の量は200年前と比べて30%ほど増加しました。 近年では二酸化炭素より大きな温室効果をもつフロンなどが放出され、地球温暖化の懸念が一層強まっています。このままでは21世紀末には地球の平均気温は2度程上昇すると予測されています。

私たちにもできる地球温暖化対策って?

温室効果ガスの排出は、大半が産業活動に起因しています。 なかでも二酸化炭素の排出はエネルギー需要に大きく依存するため、省エネ技術の開発・導入やエネルギー転換などが積極的に進められています。 同時に私たち一人一人のライフスタイルを変えて行くことも不可欠です。  必要でないものは買わず、ものを大切に使う、省エネや環境にやさしい商品を買う、できるだけ電車・バスを利用する、資源の再利用やリサイクルを推進するなど私たち一人一人のライフスタイルを変えて行くことが温暖化防止対策になります。

私たちにもできる地球温暖化対策って?

地球温暖化が進むとどのようなことが起きるのか?

世界のある地域では洪水の多発が心配され、違う地域では渇水や干ばつの危険が増大します。 また、海面が上昇すれば、サンゴ礁からできた島々や海抜の低い地域では国土が水没するなど大きな被害が出ます。 日本でも、マラリヤ感染や病害虫の危険性が増し、都市部ではヒートアイランド現象に拍車がかかります。 海岸部では砂浜が減少し、高波や津波による危険地域が著しく増大します。また、主食である米や小麦の生産、漁業などに大きな影響が出るため、とりわけ自給率の低い日本にとっては大きな打撃となります。

地球温暖化が進むとどのようなことが起きるのか?
Copyright©2013 宮崎県地球温暖化防止活動推進センター All Rights Reserved.